給湯器の比較サイトを検索していたら

給湯器の比較サイトを検索していて出てきたサイトのデザインが良くなかったり、
機能的に使いにくかったりします。
このような事が起こらないようにするには、ホームページ制作の段階で
使いやすいユーザーインターフェースを心掛ける事が大切です。
入門サイトには、HTM5やCSS3の基礎的な内容が掲載されていますので、
これらを確実にマスターして使いこなしていく事が必要です。
ユーザーインターフェースでは、パンくずリストの他にJavaScriptを使って
構築したメニューを作る事が可能です。
価格比較情報の一覧ページでは、価格順や人気順や発売年数順に
ソートする事が出来る機能を追加すれば、検索しやすいサイトになるでしょう。